ワンランク上のホームページを作成する適切なCSSとは?

CSSはカスケード・スタイル・シートの略で、レイアウト部分を定義する記述のことです。

ちなみに、現在では別ファイルに外部化するのが推奨されていますので、インラインでの記述はできるだけ避けた方が良いでしょう。

コーディングについては「正しい」と書きましたが、CSSは適切である必要があります。

これは、どういうことかと言いますと、CSSは正しければいいというものではないからです。

ブラウザ(特にIE6)によって、CSSの解釈が違うので、使うブラウザによって見え方が変わってしまうのです。

ですから、CSSは正しいのはもちろんですが、どのブラウザでもレイアウトが崩れないように適切に記述することが大切です。

具体的には、

  • width・heightとpadding・borderを一緒に記述をしない
  • floatとmargin-left・rightを一緒に記述しない

以上の2点を気を付ければほぼ解決します。

一緒に記述しなければならない場合は、divなどのタグを使って、別々に分けるようにしてください。

【おすすめのサービス】
高品質なホームページ作成が激安!SEO対策済み!11ページ31,500円~

Ads by Sitemix